1. 介護保険について
  2. 要介護・要支援の認定について
介護保険

要介護・要支援の認定について

介護保険について 要介護度を測る数字は重度から軽度まで「5~1」で分かれます。重度の介護状態が5になり、軽度の介護状態が1になります。また、要介護1に該当しない要支援(ようしえん)という基準もあり、こちらもやはり支援状態の重い順に要支援2・要支援1の2段階に分かれております。

ちなみに、65歳以上の場合には「要介護状態になった原因」を問いませんが、40歳から64歳までの場合には、「要介護状態になった原因が特定疾病(16種類)」によるものでなければなりません。つまり事故や特定疾病以外の病気等が原因で介護状態になっても公的介護保険給付は受けられません。

民間の介護保険については「公的介護保険制度の給付要件」以外の場合でも、65歳未満の方が特定疾病以外の病気等や事故により介護状態になった時にお支払する事が出来る商品があります。(給付要件等は保険会社や保険商品毎に異なります。詳しくはご契約の保険会社やご加入をご検討の商品を取り扱っている保険代理店さんに問い合わせをされると良いですね。)

なお、特定疾病(とくていしっぺい)って何の事?と思われる方は、お住まいの市区町村窓口やインターネットでも調べる事が出来ます。

このページを見ている方はこちらもページもご覧いただいています 介護保険選び ここは押さえたい!! 3つのポイント その1 介護保険選び ここは押さえたい!! 3つのポイント その2 介護保険選び ここは押さえたい!! 3つのポイント その3 介護保険を考える前に知って欲しいこと 【トピックス】要介護・要支援の認定について 【トピックス】公的介護保険制度の今後について 【トピックス】認定ケアマネージャーさんのお話

保険の紹介
お客さまの声 紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談イメージどんな保険がいいの?わたしに最適な保険って?

私たちと一緒に考えてみませんか。1人で悩むより、あなたらしい答えを見つける近道かもしれませんよ! 私たちもお客さまとのやり取りの中で気付かされる事もあります。
まずはお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料です!

保険の相談が初めての方や専門的な知識はなくても心配いりません。
分かりやすい言葉でご説明しますので、ご安心くださいませ。
埼玉の保険相談・保険見直しはてんクロへ!

保険の無料相談のご予約はこちらから
※受付時間外や定休日でもご予約後の相談・面談等は可能です!


このページの先頭へ