1. 火災保険について
  2. 火災保険選び ポイント3
火災保険

火災保険選び ポイント3

最後に掛け金を確認!! ~主導権を持って保険料を計算して貰いましょう~

火災保険について商品選びまで絞り込めたら、資料請求先の保険ショップさんや保険代理店さんに『この保障内容で設計が出来る保険商品で試算して下さい』と言って保険料を計算してもらいましょう。

保険料の計算にも保険会社毎に独自性がありますので、選ぶ保障や付ける特約、また保険期間の長さによってもA社が安い、B社が安いと保険料が変わってくる事もあります。

保障内容を再確認!必要な保障がはずれていませんか?

火災保険について なお、安さを売りにしている保険料の場合には、同じ保険会社の同じ保障内容と思いきや、お客さまが必要性を理解しづらい保障やお客さまがその存在に気付きにくい保障をはずしてしまっている為に保険料が安くなっている可能性がありますので、「どうして安いのか」・「はずした保障は何か」・「そのはずした保障はもともと何の為にあるのか」「その保障をはずした場合のデメリットは何か」等について、さらっと流されないように注意して確認するようにしましょう。

何も起こらなければ「何だか良く解らないけど安く入れて良かった」で済みますが、「それを聞いていたら・・」や「それを教えて貰っていれば・・」と思うような事が起きてしまってからでは、保険の場合どうすることも出来ません。

また、この段階まで来たら契約手続きを前提に、具体的な保障内容を事例を交えてお聞きしたり、逆に火災保険では保障出来ないケースはどんな場合か等(例えば地盤沈下による損害等)の確認もすると良いでしょう。

保険料は最重要ポイント?

火災保険について火災保険の場合、一年あたりではそれ程大きな負担ではない保険料も、5年や10年の一括払いとなると数万円単位の大きな出費になります。
例えばAプランよりもBプラン方が10年一括払いの保険料で10,000円安かったとしたら、大きな差に感じられるかもしれませんが、一年あたりで考えてみますと1,000円の違いになります。
決してその1,000円の違いを僅かな差だと軽んじる訳ではありませんが、火災保険の場合は年間1,000円位で「これはあると良いのにな」と思うような特約を付けたり、「これはこっちの方が本当は良いのにな」と思うような費用保険金にしたりする事が出来ます。
保険なので当たり前なのですが、一年あたり数百円・数千円の保険料(支払う掛け金)の違いで、数十万円・数百万円の保険金(万が一に受け取るお金)の差になる事が現実にあります。

保険金を受け取る時の事を忘れていませんか?

これは経験上のお話で火災保険に限りませんが、往々にしてお客さまは保険に入る時には保険料(支払う掛け金)の方に頭が行ってしまいがちなのですが、実際に保険金(万が一に受け取るお金)を請求する時にはその時の事をお忘れになってしまっていらっしゃる方も少なくはありません。そんな時にはその時の会話を思い出してもらうように促しますが、どちらにしても遡って手続きをし直す事は出来ません。
マイホームという人生で一番大きな買い物をする時には、それに付随して引越し費用や家財の購入等々、何かと普段の生活とはかけ離れた大きな出費が続きます。
そんな中で比較的最後にご検討課題として登場する火災保険について、少しでも保険料(支払う掛け金)を抑えたいとお考えになるのは、本当にごもっともな事だと思います。
それでも一瞬、ちょっとでも良いので立ち止まって考えてみて頂ければと思います。

※保険用語(専門用語)を含んだ文章となりまして、申し訳ございません。ご不明な点等ございましたら、どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。

「お客さまありき」の考え方で商品をご紹介します
具体的な「商品のおすすめ」や「保障内容の説明」は、情報の伝達が一方通行となってしまうホームページ上では致しておりません。確かに「これは良いな」と思う保険商品はありますが、それもお客さまの考え方や状況によっては適さないケースもあります。「商品ありき」ではなく「お客さまありき」の考え方で、個別にご相談やおすすめを差し上げております。

このページを見ている方はこちらもページもご覧いただいています 火災保険選び ここは押さえたい!! 3つのポイント その1 火災保険選び ここは押さえたい!! 3つのポイント その2 火災保険選び ここは押さえたい!! 3つのポイント その3 火災保険を考える前に知って欲しいこと 【トピックス】失火の責任に関する法律について

保険の紹介
お客さまの声 紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談イメージどんな保険がいいの?わたしに最適な保険って?

私たちと一緒に考えてみませんか。1人で悩むより、あなたらしい答えを見つける近道かもしれませんよ! 私たちもお客さまとのやり取りの中で気付かされる事もあります。
まずはお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料です!

保険の相談が初めての方や専門的な知識はなくても心配いりません。
分かりやすい言葉でご説明しますので、ご安心くださいませ。
埼玉の保険相談・保険見直しはてんクロへ!

保険の無料相談のご予約はこちらから
※受付時間外や定休日でもご予約後の相談・面談等は可能です!


このページの先頭へ