1. 保険の紹介
  2. がん保険について
がん保険

がん保険について

がん保険について埼玉県がん保険をお考えの方は是非、桶川市のてんクロへご相談ください。保険相談やお見積りはもちろん無料です。高崎線沿線や埼玉で近隣のさいたま市・上尾・桶川・北本・伊奈・鴻巣・熊谷などはより細やかな対応が可能です。こちらのページではがん保険を検討する際に知ってほしいことやがん保険選びのポイントをご紹介します。

がん保険を考える前に知って欲しいこと

がん保険についてテレビの特集番組や書籍等を見ますと、日本人の死亡原因の第一位はがんである(3人に1人はがんで亡くなっている)と大きく見出しになっています。確かにこれは事実です。

なぜ日本では多くの人ががんに罹患し、がんで命を落とすことになるのでしょうか。先進諸国の中でがんの罹患率・死亡率が増えているのは、日本に見られる特有の現象だそうです。

日本で多くの人ががんに罹患し、命を落とす理由

介護保険について 諸説あると思いますが、原因のひとつに日本人の寿命が長いことにあります。簡単に申しますと「がんは体の細胞の高齢化によるもの」です。長く生きれば生きるほどがんに罹患する可能性が高くなります。
人間は年齢・男女・体格差問わず、60兆個の細胞で出来ています。体の中では常にこの60兆個の細胞が、細胞分裂を繰り返し新しく生まれ変わり、同時に役割を終えた細胞は自然に死滅していきます。その際に普通は完全なコピーを繰り返します。ただ段々年を取り高齢になって参りますと、細胞分裂の際に不完全なミスコピー細胞を生んでしまいます。(例えば長く使っているコピー機がミスプリントし易くなるのと同じです)

ただ、通常は不完全なミスコピーが発生しても、体の免疫機能が働きミスコピー細胞を死滅させるのですが、不完全ミスコピー細胞の生産が免疫機能では対応出来ない位増えてくると、そこから不完全ミスコピーの増殖が加速し、徐々に他の正常細胞から栄養を奪いながら浸潤し、更に新天地を求め血液やリンパの流れに乗って体のあちこちに転移をし、臓器や筋肉、骨、血液等の機能を奪っていき、やがて人間を死に至らしめる。更に正常細胞との大きな違いは、細胞分裂を繰り返しても「自ら死滅することが無く際限なく増え続ける」という特性を持っています。

若い人でがんに罹患する人は何なの?

がん保険についてでそれは細胞分裂の不完全コピーが細胞の高齢化以外の原因でも起こるからです。

煙草に含まれる化学物質や車や工場から排気される環境汚染物質、農産物や畜産物を短期間で大量生産する為に使う農薬や成長剤等や食品添加物を多く含んだ食べ物や飲み物、アルコール等の刺激物、更には菌やウイルス感染、精神的ストレス、女性については昨今の晩婚化や不妊によるホルモン分泌の影響などが、発がん(不完全ミスコピー細胞を増殖)の原因になると言われています。

つまり、私たちの生活のいたるところ(特に都市部)に発がんリスクが存在しているという訳です。

でも、がんの一番やっかいなのは、どんなに発がんの危険要因を排除したとしても、完璧にがんのリスクを取り除くことが出来ない事です。それは体質なのか運命なのか、体に悪い事は何一つしていない若い方が、がんに罹患する事もあるのです・・・。

このページを見ている方はこちらもページもご覧いただいています がん保険選び ここは押さえたい!! 3つのポイント その1 がん保険選び ここは押さえたい!! 3つのポイント その2 がん保険選び ここは押さえたい!! 3つのポイント その3 がん保険を考える前に知って欲しいこと 【トピックス】がんの診断確定について 【トピックス】がんの発見について 【トピックス】高度先進医療について

保険の紹介
お客さまの声 紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談イメージどんな保険がいいの?わたしに最適な保険って?

私たちと一緒に考えてみませんか。1人で悩むより、あなたらしい答えを見つける近道かもしれませんよ! 私たちもお客さまとのやり取りの中で気付かされる事もあります。
まずはお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料です!

保険の相談が初めての方や専門的な知識はなくても心配いりません。
分かりやすい言葉でご説明しますので、ご安心くださいませ。
埼玉の保険相談・保険見直しはてんクロへ!

保険の無料相談のご予約はこちらから
※受付時間外や定休日でもご予約後の相談・面談等は可能です!


このページの先頭へ