1. よくある質問
  2. がん保険に入る前から実はがんに罹っていた場合はどうなりますか?

よくある質問

カテゴリー:

がん保険に入る前から実はがんに罹っていた場合はどうなりますか?

はい。多くの場合で保障されないと同時に、がん保険契約が無効になります。

現実にがん保険のお申し込み手続きの前にお申込みご本人さまがご自身のがん罹患に気付いていないケースもあると思いますが、その場合にも多くの場合でそのがんが保障されないだけでなく、お申し込みのがん保険の契約が無効になってしまいます。

また、既に払い込みをされた掛け金(保険料)についての取扱い(返還してもらえるかどうか等)も保険会社や保険商品毎に規定が異なります。

個別のケースについては、ご契約をされている、又はご契約希望のがん保険を取り扱っている保険代理店にお問い合わせになると良いと思います。

がん保険を考える前に知って欲しいことやがん保険選びで押さえたい3つのポイントを「がん保険について」ページでご紹介しています。ご覧いただき参考になれば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談イメージどんな保険がいいの?わたしに最適な保険って?

私たちと一緒に考えてみませんか。1人で悩むより、あなたらしい答えを見つける近道かもしれませんよ! 私たちもお客さまとのやり取りの中で気付かされる事もあります。
まずはお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料です!

保険の相談が初めての方や専門的な知識はなくても心配いりません。
分かりやすい言葉でご説明しますので、ご安心くださいませ。
埼玉の保険相談・保険見直しはてんクロへ!

保険の無料相談のご予約はこちらから
※受付時間外や定休日でもご予約後の相談・面談等は可能です!


このページの先頭へ