1. 代表ブログ
  2. 身体のチェック|尿3
代表ブログ

身体のチェック|尿3

2014年09月29日

こんにちは!保険のお店てんとう虫&クローバーの河野直明です。

埼玉県の桶川市(JR高崎線の北上尾駅が最寄りです)で、生命保険や損害保険の専業プロ代理店として、日々皆さまからの保険に関するご相談やご契約を賜っております。

お客さまから「保険は安心料」、「保険はお守りだからね」、そんな言葉を頂く事があります。「本当にお守りになれば良いのにな」、「保険に加入していれば、本当に災害に遭わない、病気に罹らなければ良いのにな」、この仕事を始めた頃から、漠然とそう感じていました。

でも、残念ながら、保険にそんな力はありません。保険は、どうしても「事が起きた後」、しかも「経済的な損失の補填、経済的な危機の回避」が、主な役割です。

そんな「事後に出番が回ってくる保険」を販売するものとして、「事前に何か出来ないかな」という思いで始めたブログです。

ご愛読頂いております皆さまご自身や、皆さまの大切な人や愛する人の幸せの為に、知っておいて欲しいと思う情報や考え方を、ご紹介しております。

 

私達の生活にとても身近な「尿」のお勉強はいかかですか?さぁ、お勉強はまだまだ続きますよ!

 

パパ
前回は、「尿の色」のお勉強をしたよね。今回は「尿の量」や「尿の回数」、そして「尿の出方」なんかについて、お勉強して行こうね!
サン&レイン
ほ~いでし!
パパ
ちなみにね、これは人間の場合、主には成人についてかな、「健康な尿の条件」っていうのがあるんだよ!
サン
パパさん、「健康な尿の条件」って何だか、スゴイでしね!
パパ
うん(笑)。まぁ・・、目安みたいなものかな。
レイン
どんな条件か、早く教えて欲しいじょ!
サン
きっと、すっごく”健康的”に違いないでしよ!
パパ
ジャ~ン!それでは、その条件を発表しま~す!!まず、「尿量は1日に500~2,000ml程度」。それから、「排尿回数は1日数回以上、平均4~6回程度」。そして、「尿の色調は淡黄色から黄褐色」になりま~す!!ヒュ~ッ!ブラボ~ッ(嬉)!!
サン&レイン
パパさん、ついに気でも狂ったでしか!?
パパ
あれっ!?ずいぶん、テンション低いね!
サン&レイン
普通でし!!
パパ
えっ!?ひょっとして、僕がオカシイのかな?
レイン
オカシ過ぎるじょ!「ブラボ~ッ」とか、マジあり得ないじょ~!!
サン
だいたいパパさん、「条件」とか言うでしから、もっと何かスゴイのかと思うでしよ!
パパ
いやっ、普通が一番良いんだって!僕が今言った「健康な尿の条件」かつ、スッキリ排尿できたら、ある意味”幸せ”と言っても良い位だよ!
レイン
”幸せ”のハードル低過ぎだじょ!一生、「ブラボーッ、ブラボ~ッ」言ってろだじょ!!
パパ
確かに、テンション間違えた事は謝るよ(笑)。でも、本当に幸せな事なんだよ!僕たち人間や君たちワンコもそうなんだよ。普段、何気なく「オシッコ」をしているけど、いざ、この当たり前が当たり前じゃなくなったら、すっごく大変なんだからね!
サン
パパさん、すっごく熱く語っているでしけど、オシッコで何かお困りでしか?
パパ
いやいや、そういう訳では無いんだけどね・・、もしオシッコが普通に出来なくなったら、きっと大変なんだろうな~って思ってね(笑)。
レイン
確かにそうかもしれないじょ!でも、「ブラボ~ッ」が耳元から離れないじょ~!!
サン
なるほどでしね。それじゃあ、オシッコが普通じゃない場合って、どういう事でしか?
レイン
ズコッ!?サン姉は、「ブラボ~ッ」気にならないのかだじょ~!
サン
レインこそ、「ブラボ~ッ、ブラボ~ッ」って、さっきからうるさいでし(怒)!!
レイン
何で、レインが怒られるんだじょ!パパさん、言い逃げはズルイじょ!!
パパ
クックックッ(笑)。え~っと、それでは「尿量」、つまりオシッコの出る量の事だけど、例えば「尿崩症(にょうぼうしょう)」っていう病気になると、体の水分調節が上手く出来なくて、体の水分がどんどんオシッコとして排泄されてしまい、脱水状態になってしまうんだよ。他には「糖尿病」や「心因性多尿」などの疾患の場合に、尿の量が増えたりするんだ。逆にオシッコをしたいな~って思っても、体の中のオシッコの通り道が詰まってしまう「尿路結石」を始めとするする「尿路障害」の症状が出たりすると、十分に排尿出来なくて大変な事になるんだよ。
レイン
だんだん、怖くなってきたじょ・・(震)。「ブラボ~ッ」とか、もうどうでも良くなってきたじょ・・。
サン
パパさん、レインの事は放っておくとして・・、他にもまだ、何かあるでしか?
パパ
うん。今のお話は「1回に出るオシッコの量」についてだけど、次に「排尿回数」、つまりオシッコをする回数の多い少ないっていうお話なんだけど、まず多い場合は、その事を「頻尿(ひんにょう)」って言うんだけど、「オシッコの通り道から入ったバイキンが腎臓や腎盂っていう臓器に感染する腎盂腎炎(じんうじんえん)」っていう病気の疑いが考えられるんだ。逆に回数が少ない場合は、「発汗過多・下痢・脱水症状・腎疾患」の可能性があるんだよ。
サン
そう言えば、「尿の色」のお勉強の時にも、尿の色が赤色だったり赤褐色の場合には、「尿路結石」とか「腎盂腎炎」っていう病気の可能性があるって言っていたでしね。
パパ
おっ、相変わらずサンちゃんは、良く覚えているね(笑)!
レイン
それはレインも覚えてるじょ!
サン
レインが覚えているのは、「ブラボ~ッ」だけでしよ!
パパ
・・・・・(笑)。「尿路結石」にしろ、「腎盂腎炎」にしろ、同じ「尿」に症状が出る病気だからね。「尿の色」が変わるだけではなくて、「尿の量」や「尿の回数」にもその症状が現れるんだよ。それから言い忘れていたけど、「腎盂腎炎」は、悪寒や発熱、ふるえや吐き気、腰背の痛みなどの症状も現れるんだ。そして、「尿路結石」になると、突然ものスゴイ痛みに襲われて、あまりの痛みで起き上がれず、救急車で運ばれるなんて事もあるんだってさ。怖いよね~。ちなみに「尿路結石」は、君たちワンコも罹りやすいから注意しなくちゃね。
サン&レイン
・・・・・・(怖)。
パパ
あっ、余計な事を言っちゃったかな・・・(汗)。
サン
大丈夫でし・・。パパさん、これからもあたち達のチェックをお願いするでしよ(震)。
パパ
そうだね。せっかくこうやって、お勉強をしているんだから、君たちの”健康”に役立てないとね!これからも、頑張るよ!!
サン&レイン
ヨロシクでし~(泣)!!
パパ
はい。わかりました(笑)。それから、その他の「排尿に伴う症状」なんだけど、「残尿感」と言って、オシッコをしても未だオシッコが出るような感じがするようになったら、「膀胱炎」や「前立腺肥大症」の可能性。また、「排尿痛」と言って、オシッコをする時に痛みを感じるようになる事があるんだけど、その場合にも同じく「膀胱炎」、それから「前立腺炎・尿路感染症」の可能性が疑われるんだ。でも、あまり過敏になり過ぎても良くないからね。普段の生活で、お茶やコーヒー、お酒などを多めに飲むと尿量は多くなるし、排尿回数も増えるんだ。また、たくさん汗をかいたり、水分摂取が少なかったりすと、それに比例して尿量は減るし、排尿回数も当然に減るんだ。だから、「いつもと違う症状が続くな」とか、「原因も無いのに何か変だな」って思ったら、そのまま症状を放置せずに、お医者さんのところに行って検査をするっていう事だね。その症状についてのお勉強をしている訳なんだ。
サン&レイン
なるなるでし~!!
パパ
ちなみに、最近では「尿検査用品」が簡単に手に入るから、自分自身で簡単に「尿」の異常をチェックする事が出来るんだよ。「尿」の異常の裏には、意外と重要な病気が隠れている事があると言われているんだけど、他の人間やワンコ同士でオシッコを比較する事も無いし、自分ではオシッコの異常に気付けない事も多いからね。そんな時にドラッグストアとかで「尿検査用品」を買って、自分でチェックする事が出来るっていうのは、安心だよね。でも、その結果、もし異常が認められても自分で勝手に診断をしたりせずに、お医者さんのところに行って、ちゃんとした検査をしてもらわないと危ないからね。
サン&レイン
とにかくパパさんに任せるでし~!!
パパ
ほ~い。頑張りま~す!
 

「ブラボ~ッの響きが、耳元から離れなくて困ったじょ・・・」

144

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談イメージどんな保険がいいの?わたしに最適な保険って?

私たちと一緒に考えてみませんか。1人で悩むより、あなたらしい答えを見つける近道かもしれませんよ! 私たちもお客さまとのやり取りの中で気付かされる事もあります。
まずはお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料です!

保険の相談が初めての方や専門的な知識はなくても心配いりません。
分かりやすい言葉でご説明しますので、ご安心くださいませ。
埼玉の保険相談・保険見直しはてんクロへ!

保険の無料相談のご予約はこちらから
※受付時間外や定休日でもご予約後の相談・面談等は可能です!


このページの先頭へ