1. 代表ブログ
  2. 交通事故|過失割合1
代表ブログ

交通事故|過失割合1

2014年10月15日

こんにちは!保険のお店てんとう虫&クローバーの河野直明です。

埼玉県の桶川市(JR高崎線の北上尾駅が最寄りです)で、生命保険や損害保険の専業プロ代理店として、日々皆さまからの保険に関するご相談やご契約を賜っております。

お客さまから「保険は安心料」、「保険はお守りだからね」、そんな言葉を頂く事があります。「本当にお守りになれば良いのにな」、「保険に加入していれば、本当に災害に遭わない、病気に罹らなければ良いのにな」、この仕事を始めた頃から、漠然とそう感じていました。

でも、残念ながら、保険にそんな力はありません。保険は、どうしても「事が起きた後」、しかも「経済的な損失の補填、経済的な危機の回避」が、主な役割です。

そんな「事後に出番が回ってくる保険」を販売するものとして、「事前に何か出来ないかな」という思いで始めたブログです。

ご愛読頂いております皆さまご自身や、皆さまの大切な人や愛する人の幸せの為に、知っておいて欲しいと思う情報や考え方を、ご紹介しております。

 

いよいよシーズン2の具体的なお勉強が始まりますよ!最初のテーマは「交通事故」についてです!

 

パパ
ねぇ、前回で僕が言った「実際に交通事故が起きてしまった場合の事故当事者それぞれの立場における、その事故を起こした責任の分担について、法律の解釈や過去の判決ではどのように考えるべきと示しているのか」っていう言葉を覚えてる?
サン&レイン
何となく覚えてるでし~!
パパ
さすがに「何となく」なんだね(笑)。
サン
だって、「用語」や「言い回し」が難しいでしよ!
パパ
確かにそうだね。それじゃあ、今回は僕の言ったセリフを分解して解説してみようかな。まず、「実際に交通事故が起きてしまった場合」についてだけど、これは分解するまでもなく解るんじゃない?
レイン
もちろんだじょ!「シーズン1」で鍛えられたレインには、簡単すぎるじょ!!
パパ
そっか(笑)。なんかすでに「シーズン1」が懐かしい感じがするね。
サン
パパさん、懐かしがっていないで、早く次の言葉を説明するでしよ!まったく、そういう所は相変わらずなままでしね!
パパ
ゴメン、ゴメン!そういうサンちゃんも、変わらず頼りになって助かるよ(笑)。そうしたら、え~っと、次の言葉は「事故当事者それぞれの立場における」だったね。まず「事故当事者」っていうのは、交通事故を目撃した人や近くに居た人っていう事ではなくて、交通事故を起こした人”本人”や交通事故被害に遭った人”本人”っていう事だね。そして、「それぞれの立場」っていうのは、その事故に関わった人ごとの関わり方っていう事になるかな。
サン&レイン
ふむふむでし・・。
パパ
次は「その事故を起こした責任の分担について」だね。ここで言う”責任”っていうのは、その事故の元になった原因、更に付け加えると、その事故による損害を拡大させた原因について、一人または複数の事故当事者それぞれが、どれだけその原因の一端となったかという責任の度合いを、事故当事者ごとに振り分けるっていう事になるね。
サン&レイン
ほうほうでし・・。
パパ
そして、最後に「法律の解釈や過去の判決ではどのように考えるべきと示しているのか」だけど、これは・・。
レイン
パパさん、「か・いしゃ・く」!?の意味が解らないじょ!
パパ
ちょっと難しかったかな(笑)。その前にまず「法律」についてなんだけど、僕たち人間は自分達で自分達が守るべきルールを決めているんだけど、簡単に言うと、そのルールの事を法律って言います。ちなみに、その法律というルールはたくさんあるし、その事に踏み込んでしまうと、僕に説明出来る範囲を超えてしまうからそこは勘弁なんだけど、今回のテーマ「交通事故」のお勉強で出てくるのは、基本的に「民法709条:不法行為責任」っていう法律だと思ってね。
サン&レイン
思うでし・・。
パパ
この「民法709条:不法行為責任」っていうのは、簡単に言うと、「他人の身体に障害を与えたり、他人の財物を損壊・滅失させてしまった場合に負う責任」っていう事になるかな。正式にはもっと違った表現になるんだけど、今回のお勉強の場合には、大体そんな感じだと思って貰えれば理解出来ると思うんだよね。その他にも「自賠法」や「道路交通法」とか色々出てくるけど、それらについては、また出てきたらね。
サン
パパさん、レインは「解釈」の意味について聞いたんでしけど・・。
パパ
そっ、そうだったね(汗)。「解釈」っていうのは、その言葉を調べると「意味を解き明らかにする事」なんていう事らしいけど、今回のお勉強では、例えば「△△という事故事例については、○○という考え方をするのが一般的」なんていう感じで、つまり「捉え方(とらえかた)」っていう風に思って貰えると良いかな。
サン&レイン
なるなるでし・・。
パパ
それから「過去の判決」についてなんだけど・・、「シーズン1」の「交通事故」でお勉強した事を覚えているかな?こうしている今も、実に「1分毎に1件強」の割合で、日本中の至る所で「交通事故」が起きているんだけど、それだけたくさんの交通事故があって、その大半は皆が加入している「自動車保険」によって「和解」という解決に至っている一方で、どうしても事故当事者間の事故の状況認識や考え方、利害や損得といった事の折り合いが合わなくて、歩み寄りによる「和解」という解決が出来ない場合に、事故当事者それぞれの主張や権利の正当性を争う「紛争」という手段にまで進む事があって、そうなった時に第三者である裁判官にその判断を委ねて出た結論が「判決」になるんだ。そして、その「判決」の積み重ねや時代性をまとめた方向性みたいなものがあって、その方向性が、交通事故の当事者毎の責任の分担を考える際の一つのガイドラインになっているんだよ。
レイン
もう、「かいしゃく」の意味なんてどうでもいいって思う位、むずいじょ~!!
パパ
ちょっと、いきなり難しくなり過ぎたかな(汗)?
レイン
でも、ブログ読者さんの足を引っ張る訳にはいかないでしから、頑張るじょ!
パパ
レイ君、エライ(泣)!! 僕も頑張るからね!! 一緒に成長して行こう!!
サン
そうでしとも! ちょっと無理をする位じゃないと成長しないでしよ!!
パパ
なるほど~! サンちゃんも良い事を言うね(笑)!!
レイン
それはそれとして、今回はこの位にしたいじょ・・。
パパ
そうだね。 それじゃあ、次回も頑張ろうね(笑)!!
サン&レイン
ほ~いでし!!
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談イメージどんな保険がいいの?わたしに最適な保険って?

私たちと一緒に考えてみませんか。1人で悩むより、あなたらしい答えを見つける近道かもしれませんよ! 私たちもお客さまとのやり取りの中で気付かされる事もあります。
まずはお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料です!

保険の相談が初めての方や専門的な知識はなくても心配いりません。
分かりやすい言葉でご説明しますので、ご安心くださいませ。
埼玉の保険相談・保険見直しはてんクロへ!

保険の無料相談のご予約はこちらから
※受付時間外や定休日でもご予約後の相談・面談等は可能です!


このページの先頭へ