1. 代表ブログ
  2. 交通事故|逸失利益5
代表ブログ

交通事故|逸失利益5

2015年01月07日

こんにちは!保険のお店てんとう虫&クローバーの河野直明です。

埼玉県の桶川市(JR高崎線の北上尾駅が最寄りです)で、生命保険や損害保険の専業プロ代理店として、日々皆さまからの保険に関するご相談やご契約を賜っております。

お客さまから「保険は安心料」、「保険はお守りだからね」、そんな言葉を頂く事があります。「本当にお守りになれば良いのにな」、「保険に加入していれば、本当に災害に遭わない、病気に罹らなければ良いのにな」、この仕事を始めた頃から、漠然とそう感じていました。

でも、残念ながら、保険にそんな力はありません。保険は、どうしても「事が起きた後」、しかも「経済的な損失の補填、経済的な危機の回避」が、主な役割です。

そんな「事後に出番が回ってくる保険」を販売するものとして、「事前に何か出来ないかな」という思いで始めたブログです。

ご愛読頂いております皆さまご自身や、皆さまの大切な人や愛する人の幸せの為に、知っておいて欲しいと思う情報や考え方を、ご紹介しております。

 

ちょっと長くなりますが、「逸失利益」のお勉強はもう少し続きますよ~!

 

サン
パパさん、今回は4つ目のポイントのお勉強でしか?
パパ
実はその前に、今までお勉強した「基礎収入」と「労働能力喪失率」について、もうちょっと詳しくお勉強をしたいと思っているんだよね。
レイン
何かまだやり残した事でもあるでしか?
パパ
うん。ブログ1回の内容を少し減らしている関係で、本来、もうちょっと詳しくお勉強するところを省いてしまったんだよね。まだペース配分というか内容の割り振りが良く分からなくてね。
サン
そうなんでしね。だったら良いでしよ!
パパ
ありがとう(笑)。レイ君も良いかな?
レイン
そういう事だったら、しょうがないじょ!
パパ
ありがとう(笑)。それじゃあ、最初に今までやってきた事をまとめてみるね。まずは、「逸失利益」は将来の収入の減収の見込みに対する補償だっていう事や、その逸失利益の計算の1つ目のポイントが「基礎収入」だっていう事までは良いでしょ!
サン&レイン
大丈夫でし~(笑)!
パパ
でね、その「基礎収入」についてなんだけど、肝心の「何を基準にするのか」っていう事について、まだお勉強していないんだよね。
レイン
確かにそうだじょ!まだお勉強してないじょ!
パパ
そうなんだよ~。だから今回はその部分について補足したいと思っているんだ。まぁ、考え方としては以前お勉強した「休業損害」と似ているんだけどね。
サン
パパさん、「休業損害」と似ているっていう事は、「事故時もしくは症状固定時の現実の収入を基準に計算をする」っていう事でしか?
パパ
サンちゃん、その通り!そこをサンちゃんの口から言ってもらえると助かるよ(笑)!
レイン
それから確か・・、「賃金センサス」使う事もあるって言ってたじょ!
パパ
お~っ、レイ君ナイスアシストだね~(笑)!実は「休業損害」の計算では「例外的に賃金センサスを使う」って言ったと思うけど、「逸失利益」を計算する場合には例外的ではなくて、例えば若年者や現実の所得の無い幼児や学生、主婦については、長期間に及ぶ逸失利益を推認するという性格上、事故時の現実の所得を基準とする事が逆に不合理となってしまうので、賃金センサスの全年齢平均賃金額を基準とするのが一般的だったりするんだよ。そうしないと、一般的な若年者の所得水準は低いものだから、就労可能期間を通じてその低い所得しか得られないとの認定を前提にする事が、かえって合理性を欠くと考えられるからなんだ。
レイン
パパさん・・、あの・・実は「賃金センサス」の事が良く分からないじょ・・。
サン
実は・・、あたちも自信ないでし・・。
パパ
そっかそっか(笑)。そんなの気にしなくて良いよ。僕も前にさらっと流してしまったしね。それじゃあもう一度お勉強しようね!
サン&レイン
ほ~いでし(嬉)!!
パパ
「賃金センサス」っていうのはね、主要産業に雇用される労働者について、その賃金の実態を、労働者の種類、職種、性別、年齢、学歴、勤続年数、経験年数別に明らかにして、日本の賃金構造の実態を詳細に把握する事を目的として、毎年行われている「賃金構造基本統計調査」の結果を取りまとめたものの事なんだ。
サン&レイン
思い出したでし~(笑)!
パパ
そっか、良かったよ(笑)!それじゃあ本題に戻るけど、この「逸失利益」は「休業損害」と似たような考え方をする点も多いんだけど、「基礎収入」の考え方については、「将来にわたる減収の見込みに対する補償である点で格別に考慮すべき」と言えるんだよね。だから、事故当時にたまたま失業中であっても、労働能力や就労意思を有する者については、失業前の所得や経歴及び職業、性別や年齢、学歴等を参考にして、逸失利益を推定したりもするんだよ。
サン&レイン
なるなるでし~!
パパ
ちょっと長くなっちゃったね(笑)。それじゃあ次回は、「労働能力喪失率」についての補足をしようかな!
サン&レイン
ほ~いでし!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談イメージどんな保険がいいの?わたしに最適な保険って?

私たちと一緒に考えてみませんか。1人で悩むより、あなたらしい答えを見つける近道かもしれませんよ! 私たちもお客さまとのやり取りの中で気付かされる事もあります。
まずはお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料です!

保険の相談が初めての方や専門的な知識はなくても心配いりません。
分かりやすい言葉でご説明しますので、ご安心くださいませ。
埼玉の保険相談・保険見直しはてんクロへ!

保険の無料相談のご予約はこちらから
※受付時間外や定休日でもご予約後の相談・面談等は可能です!


このページの先頭へ