1. 代表ブログ
  2. 交通事故|後遺障害慰謝料5
代表ブログ

交通事故|後遺障害慰謝料5

2015年04月10日

こんにちは!保険のお店てんとう虫&クローバーの河野直明です。

埼玉県の桶川市(JR高崎線の北上尾駅が最寄りです)で、生命保険や損害保険の専業プロ代理店として、日々皆さまからの保険に関するご相談やご契約を賜っております。

お客さまから「保険は安心料」、「保険はお守りだからね」、そんな言葉を頂く事があります。「本当にお守りになれば良いのにな」、「保険に加入していれば、本当に災害に遭わない、病気に罹らなければ良いのにな」、この仕事を始めた頃から、漠然とそう感じていました。

でも、残念ながら、保険にそんな力はありません。保険は、どうしても「事が起きた後」、しかも「経済的な損失の補填、経済的な危機の回避」が、主な役割です。

そんな「事後に出番が回ってくる保険」を販売するものとして、「事前に何か出来ないかな」という思いで始めたブログです。

ご愛読頂いております皆さまご自身や、皆さまの大切な人や愛する人の幸せの為に、知っておいて欲しいと思う情報や考え方を、ご紹介しております。

 

難しそうな「後遺障害慰謝料」のお勉強も後もう少しです!頑張って行きましょう~!

 

パパ
それじゃあ、後遺障害慰謝料についてのお勉強も、後もう一息だから頑張ろう!
サン&レイン
ほ~いでし!!
パパ
前回までのお勉強で、「後遺障害等級や認定」の事については大丈夫かな?
サン&レイン
だいたい大丈夫でし~(笑)!!
パパ
そっか(笑)。そうしたら、今度は「3つの基準」についてお勉強しようね!
サン
パパさん、「3つの基準」って、ひょっとして例のアレでしか?
レイン
そうだじょ!きっと例のアレだじょ!!
パパ
だから、その例のアレってな~に(笑)?
サン&レイン
せ~のっ、「自賠責基準」、「自動車任意保険基準」、「裁判基準」でし~(笑)!!
パパ
正解~(笑)!良く解ったね~!!
レイン
テヘヘ、「入通院慰謝料」のお勉強の時に出て来たじょ~(嬉)!!
パパ
そっか~(笑)!応用を効かせたんだね!!
サン
やっぱり、「自賠責基準」、「自動車任意保険基準」、そして「裁判基準」の順番に、認定される「後遺障害等級」が上がっていくでしか?
パパ
そういう事では無いんだ。確かに「自賠責の後遺障害等級の認定」からスタートするんだけど、その次の「自動車任意保険基準」になった場合でも、基本的には「自賠責で認定された後遺障害等級」を尊重するし、「裁判基準」でも、単純にその通りだという前提で認定する訳では無いんだけど、基本的には「自賠責で認定された後遺障害等級」を尊重するっていう事になっているんだ。だから、一部の例外を除いては、基本的に3つの基準いずれにおいても、「自賠責で認定された後遺障害等級」になるっていう事だよね。
サン
それじゃあ、何が変わるんでしか?
パパ
ズバリ、金額なんだよ!つまり、同じ「後遺障害等級」であっても、「自賠責基準」、「自動車任意保険基準」、「裁判基準」となるに連れて、「後遺障害慰謝料」の金額が上がって行くっていう事なんだ。     
サン&レイン
ほうほうでし~!!
パパ
考え方は「入通院慰謝料」、一般的な言い方だと「傷害慰謝料」の時と同じなんだ!同じ「実入通院日数や総治療期間日数」だとしても、「それぞれの基準毎に傷害慰謝料金額が違う」ってお勉強したでしょ!それと同じで、同じ「後遺障害等級」だとしても、「それぞれの基準毎に後遺障害慰謝料金額が違う」んだよ!
サン
なるほどでしね~!
パパ
そうなんだよ~!「後遺障害等級」が変わるのではなくて、「後遺障害慰謝料金額」が変わるんだ!
レイン
そうすると、「傷害慰謝料」の時のように、「自賠責基準」と「自動車任意保険基準」は、だいたい同じ位の金額になるでしか?
パパ
おっ、レイ君良く覚えてるね~(笑)!確かに「傷害慰謝料」の場合には、必ずしも「自賠責基準」より「自動車任意保険基準」の方が良いとは限らないってお勉強したよね!
サン&レイン
したでし~!!
パパ
でもね、「後遺障害慰謝料」の場合には、「自賠責基準」、「自動車任意保険基準」、「裁判基準」と進むに連れて、金額が高くなっていく仕組みなんだ!もちろん、実際には過失相殺率の兼ね合い等あると思うけどね。
サン
それじゃあ、「後遺障害慰謝料」の場合も、過失相殺率による自己責任分が7割未満だと減額されないで、7割以上だと20%減額されるっていうルールがあるって事でしか?
パパ
お~っ!サンちゃんも良く覚えているね(笑)!!サンちゃんの言っているのは「自賠責基準の過失による減額制限」の事だよね!
サン
そうでし~(嬉)!!
パパ
そうだね。「後遺障害慰謝料」の場合にも、「自賠責基準の過失による減額措置」、別の言い方で「重過失減額」って言うんだけど、同じように減額措置があるんだよ!
サン&レイン
ほうほうでし~!!
パパ
ただ、「傷害慰謝料」の「重過失減額」とはちょっと減額割合が違うんだ。「傷害慰謝料」の場合には、さっきサンちゃんが言ったように、過失相殺率による自分の責任分が7割未満だと減額無しで、7割以上だと一律20%減額される仕組みなんだけど、「後遺障害慰謝料」の場合には、7割未満の減額無しっていう所は同じなんだけど、7割以上8割未満の場合は20%減額、8割以上9割未満の場合は30%減額、9割以上10割未満の場合は50%減額というように、小刻みに減額パーセンテージが変わる事になっているんだ!     
サン&レイン
なるなるでし~!!
パパ
ちなみに、被害者の過失相殺率による自己責任割合が10割、つまり100%完全に被害者自身に事故の責任がある場合には、「傷害慰謝料」と同じように全く自賠責による保障はなされないっていう事になるんだ。
サン&レイン
ふむふむでし~!! 
サン
可哀そうでしけど、しょうがないでしね。
パパ
そうだね~。自賠責の保障自体は交通事故被害者の救済を目的にしているんだけど、完全に負傷した被害者の自業自得な事故による保障までは出来ないんだよね。    
サン&レイン
しょうがないでし・・。
パパ
うん・・。それじゃあ、続きはまた次回にしようね!
サン&レイン
ほ~いでし!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談イメージどんな保険がいいの?わたしに最適な保険って?

私たちと一緒に考えてみませんか。1人で悩むより、あなたらしい答えを見つける近道かもしれませんよ! 私たちもお客さまとのやり取りの中で気付かされる事もあります。
まずはお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料です!

保険の相談が初めての方や専門的な知識はなくても心配いりません。
分かりやすい言葉でご説明しますので、ご安心くださいませ。
埼玉の保険相談・保険見直しはてんクロへ!

保険の無料相談のご予約はこちらから
※受付時間外や定休日でもご予約後の相談・面談等は可能です!


このページの先頭へ