1. 代表ブログ
  2. 交通事故|入通院慰謝料6
代表ブログ

交通事故|入通院慰謝料6

2015年02月27日

こんにちは!保険のお店てんとう虫&クローバーの河野直明です。

埼玉県の桶川市(JR高崎線の北上尾駅が最寄りです)で、生命保険や損害保険の専業プロ代理店として、日々皆さまからの保険に関するご相談やご契約を賜っております。

お客さまから「保険は安心料」、「保険はお守りだからね」、そんな言葉を頂く事があります。「本当にお守りになれば良いのにな」、「保険に加入していれば、本当に災害に遭わない、病気に罹らなければ良いのにな」、この仕事を始めた頃から、漠然とそう感じていました。

でも、残念ながら、保険にそんな力はありません。保険は、どうしても「事が起きた後」、しかも「経済的な損失の補填、経済的な危機の回避」が、主な役割です。

そんな「事後に出番が回ってくる保険」を販売するものとして、「事前に何か出来ないかな」という思いで始めたブログです。

ご愛読頂いております皆さまご自身や、皆さまの大切な人や愛する人の幸せの為に、知っておいて欲しいと思う情報や考え方を、ご紹介しております。

 

今回も引き続き「自動車任意保険基準の入通院慰謝料の計算式」をお勉強して行きますよ!

 

パパ
前回の「自動車任意保険基準の入通院慰謝料」のお勉強は解りづらかったよね~。
サン&レイン
だいたい解ったでし~(笑)!
パパ
本当に(笑)!!
サン
本当でし~!例えば「自賠責基準」で計算をした「入通院治療費やその際の交通費、そして休業損害や入通院慰謝料」の合計金額が120万円を超えたら、今度は「自動車任意保険基準」で計算をするでしとか、それと・・    
レイン
それと、必ずしも「自動車任意保険基準」で計算をする方が「自賠責基準」で計算するよりも良いとは限らないんだじょ!その理由は「自賠責基準」では治療期間が長引いても「入通院慰謝料の1日あたりの金額である4200円」が変わらないのに対して、「自動車任意保険基準」では4か月以上経過した場合には「入通院慰謝料の1日あたりの金額」を治療の回復を考慮して減額するような計算をするからだじょ!    
サン
それに、「自賠責基準」で計算する場合には、負傷した被害者の過失相殺率の自己責任分が70%を超えない限り満額で計算出来るのに対して、「自動車任意保険基準」で計算する場合には、負傷した被害者の過失相殺率の大小に関わらず、必ず自己責任分を差し引いた計算をするでし!
パパ
本当にスゴイな~!前回教えた以上に解りやすくまとめてくれたね(笑)!   
サン&レイン
まかせるでし~(笑)!!
サン
それからもう一つあるでし~!それは、「自賠責基準の入通院慰謝料」の算出には2つの計算式があるのに対して、「自動車任意保険基準」の場合には「入通院表」を使ってそれに当てはまった所の金額を「入通院慰謝料」の金額にして、更に実際の治療状況やケガの重傷度合を考慮した調整をしていくんだってパパさんが言っていたでしよ!
パパ
そこまで覚えていてくれたのなら、本当にバッチリだね(笑)!
サン&レイン
照れるでし~(嬉)!!
レイン
でも、一つだけ良く解らない事があるじょ~!前回のお勉強で「健康保険を使って治療をする事を薦める」って言っていたところが・・
パパ
確かにそうだね(笑)。そこはさらっと流しちゃったし、詳しく教えてないもんね。
サン
あたちもそこの部分は良く解らないでし・・。
パパ
それじゃあ、そこの所について補足をしてみるね。え~っと、まず「入通院治療費と交通費と休業損害と入通院慰謝料等」の合計金額が120万円以内だったら「自賠責基準」だって事は大丈夫だよね。でね、その中の「入通院治療費」っていうのは、病院などの医療機関や薬局に支払う治療代金の事だっていうのは解るよね。そうしたら、仮にその入通院治療費が50万円掛かったとしようね!
サン&レイン
ふむふむでし~!!
パパ
それで「交通費」というのは病院や薬局等の医療機関に行き来する電車賃やバス代、自動車のガソリン代等なんだけど、それも仮に1万円掛かったとするね!
サン&レイン
ほうほうでし~!!
パパ
次に「休業損害」というのは、前にお勉強したように治療開始から治癒や症状固定するまでの間にお仕事が出来ない為にお給料等の所得が減った場合の損害の事だったよね。そうしたら、これも仮に50万円だったとしてみようか!
サン&レイン
ふむふむでし~!!
パパ
それで、最後に「入通院慰謝料」なんだけど、仮に「自賠責基準」の計算で50万円掛かったとしようかな!そうすると、合計でいくらになるか解る?
サン
え~っと、「入通院治療費」50万円+「交通費」1万円+「休業損害」50万円+「入通院慰謝料」50万円を足し算して・・、解ったでし!合計で151万円になるでしよ~!!
パパ
サンちゃん大正解~(笑)!!そうしたらもう一捻りするよ!例えばこの151万円の計算になった人の過失相殺率が50%、つまり相手側の人とお互い様のような事故だったと仮定すると、この151万円はどうなると思う?あっ、前提条件として「自賠責基準」と「自動車任意保険基準」の「入通院慰謝料」部分の計算方法は同じだって事にするね、それなら解りやすいでしょ!
レイン
え~っと、確か120万円を超えると「自動車任意保険基準」で計算をした場合、過失相殺率の50%が関係してくるから、え~っと50%っていうのは半分だから・・、151万円を半分にすると・・、75万5,000円に・・、解ったじょ!答えは75万5,000円だじょ!!
パパ
レイ君、大正解~(笑)!!と言いたいところなんだけど、実は一つ教えていない事があったのを思い出した(汗)。それは「自賠責基準」の上限額120万円についてなんだけど、この「自賠責基準」って言うのは「国の定める最低保障」だっていう事は前にお勉強したよね。という事は、120万円は最低保障するっていう事なるんだよ!つまり今の質問の答えは151万円の半分の75万5,000円ではなくて、最低保障額である120万円というのが正解なんだ!
サン&レイン
なるなるでし~!!
パパ
レイ君、ごめんね!まだ教えてない事を問題にしちゃったよ~。お勉強してたら正解してたもんね!
レイン
その通りだじょ!それを知ってたら答えは120万円って答えてたじょ!でも・・、なんか変な感じがするじょ。パパさんの言うように120万円が最低保障額だとしたら、今の例で過失相殺率による自己責任分がたとえ90%あるようなケースでも、151万円の10%である15万1,000円じゃなくて120万円になるでしか?
パパ
レイ君、良い所に気付いてくれたね~(笑)。実はレイ君の今の疑問から2つの事を学べるんだ!1つ目は「自賠責基準の減額」についてなんだけど、前に「自賠責基準」の計算は自己責任分が70%を越えなければ減額にならないって言ったでしょ。それで今レイ君が言った90%悪かった場合っていうのは、「自賠責基準」では2割減額される事になっているんだ。この話はあくまでも「死亡保障」や「後遺障害保障」以外の場合の「傷害保障」部分についてなんだけど、自己責任分が70%を超えて100%未満の場合については、2割減、つまり20%を削減する事になっているんだ!
サン&レイン
・・・・・!?
パパ
つまり、完全に100%悪い場合には、いくら「国の定める最低保障」とは言ってもそれは自業自得としてまったく保障されない、つまり0円っていう事になって、完全に100%悪くない場合には、理屈上99%悪くても「治療費・交通費・休業損害・入通院慰謝料」については96万円までは保障されるっていう事になっているんだよ!
サン
パパさん、だとしたら「自動車任意保険基準」の場合も、今の問題の過失相殺率の自己責任割合を50%じゃなくて90%として考えると、96万円までは保障されるっていう事になるでしか?
パパ
う~ん、それはある意味正解なんだけど・・、実務的にはちょっと違うかな。
サン&レイン
・・・・・!?
パパ
つまり、サンちゃんが言ったように、完全に100%悪くない場合には最低でも「治療費・交通費・休業損害・入通院慰謝料」の「傷害保障」部分については96万円まで保障されるっていう事については正解なんだけど、「自動車任意保険基準の場合」っていう部分については、ちょっと説明が必要なんだ。実はその部分が学べる事の2つ目になるんだけど、その前に、まず「自賠責保険」っていうのは「交通事故の被害者の身体の保障」を目的とした強制的に入らなければいけない保険だって事は勉強したよね!だけど、「自動車任意保険」っていうのは、「交通事故の加害者の損害賠償責任の補てん」を目的として自動車を運転する人が自分の意志で任意に入る保険なんだよ!    
サン&レイン
ほうほうでし~!!
パパ
つまり、「自賠責基準」で考えて減額されるほど負傷者にも交通事故の原因について責任があるという事は、逆に考えると「加害者」としての側面が大きいっていう事になると思わない?    
サン&レイン
思うでし~!!
パパ
だから、「自動車任意保険」では「負傷はしているけど加害者である人の保障をわざわざしてあげるような親切な事はしない」っていう事になっているんだ。それと関連している事として実務的に「自動車任意保険」の出番が無いケースがもう一つあるんだけど、それは「明らかに自賠責基準で負傷者の保障が賄えてしまうようなケース」の場合なんだ。まぁでも、2つ目にお話したケースは見極めが難しいから、「負傷した被害者」が軽傷の場合でも対応する事が多いんだけどね。    
サン&レイン
パパさん、もう無理でし・・。
パパ
ゴメ~ン(汗)。説明しているうちに余計な事まで言っちゃった。だんだんマニアックな話になっちゃったね(笑)!それじゃあ今回はここまでにしようね!
サン&レイン
お疲れ様でし・・。

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談イメージどんな保険がいいの?わたしに最適な保険って?

私たちと一緒に考えてみませんか。1人で悩むより、あなたらしい答えを見つける近道かもしれませんよ! 私たちもお客さまとのやり取りの中で気付かされる事もあります。
まずはお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料です!

保険の相談が初めての方や専門的な知識はなくても心配いりません。
分かりやすい言葉でご説明しますので、ご安心くださいませ。
埼玉の保険相談・保険見直しはてんクロへ!

保険の無料相談のご予約はこちらから
※受付時間外や定休日でもご予約後の相談・面談等は可能です!


このページの先頭へ